心地よいカバー曲がいくつも発表される中、サントリー「烏龍茶」のCMでアニメ「うる星やつら」オープニング曲「ラムのラブソング」の中国語カバーが話題となっています。このシリーズのCMでは過去にも、鉄腕アトムの曲なども中国語でカバーされており、日本のアニメソングと中国語の相性の良さでそのCM商品への注目度を上げています。

スロウボールレコーズでは、アニメソングのボサノバカバーで話題となった「あのうた」「あのうた2」に続き、スタジオジブリの劇場長編アニメ作品で使用された曲の中国語カバーCDを企画しました。

ボーカルには、新人ながら中国の大学の中国語学部を卒業した「瑛莉子」を起用。ネイティブに引けを取らない中国語のクオリティーに仕上げています。

この中国語カバー企画はシリーズ化も予定しており、この企画を通じて、日本と中国との文化交流につながればと思っています。
また、ジブリの歌から中国語を覚える簡単な冊子が封入されています!

あなたもこのジブリの中国語カバーCDをきっかけに中国語を覚えてみませんか?



アルバムタイトル 華流ジブリ
アーティスト名 瑛莉子
発売日 2011年1月26日
価格 1,800円(税込み)/1,714円(税抜き)
商品番号 BALL-1004
販売元 MPD BM.3
発売元 スロウボールレコーズ

懐かしのアニメソングカバーCD企画
第一弾
「あのうた」
視聴&詳細ページはコチラから!
懐かしのアニメソングカバーCD企画
第ニ弾
「あのうた2」
視聴&詳細ページはコチラから!
懐かしのアニメソングカバーCD企画
第三弾
「あの特撮ヒーローのうた」
視聴&詳細ページはコチラから!
<収録曲>
をクリックすると、収録曲の試聴ができます。
※もう一度クリックすると停止します。
(試聴にはFlash Playerが必要です。お使いのブラウザに応じてインストールを行ってください)
1.「さんぽ〜散歩〜」
【となりのトトロ〜龙猫〜】より
2.「崖の上のポニョ〜悬崖上的金魚姫〜」
【崖の上のポニョ〜悬崖上的金魚姫〜】より
3.「いつも何度でも〜心中的信念〜」
【千と千尋の神隠し〜千与千寻〜】より
4.「カントリー・ロード〜Country Road〜」
【耳をすませば〜侧耳倾听〜】より
5.「風の谷のナウシカ〜风之谷的娜乌西卡〜」
【風の谷のナウシカ〜风之谷的娜乌西卡〜】より
6.「もののけ姫〜幽灵公主〜」
【もののけ姫〜幽灵公主〜】より
7.「やさしさに包まれたなら〜心底的信息〜」
【魔女の宅急便〜魔女宅急便〜】より
8.「君をのせて〜天空之城〜」【天空の城ラピュタ〜天空之城〜】より
9.「テルーの唄〜特鲁之歌〜」【ゲド戦記〜地海战记〜】より
10.「となりのトトロ〜龙猫〜」【となりのトトロ〜龙猫〜】より




「こんな曲をカバーして欲しい!」という曲があればリクエストください。
E-mail: info@slowcurve.co.jp


■瑛莉子プロフィール

東京都出身。2歳から7歳まで、父親の仕事の関係でアメリカ・ニューヨーク州で過ごす。
平日は地元の現地校に通い、土曜日は日本語学校へ通う。

帰国後、小学校から高校まで日本の学校で学び、高校1年生、15歳の夏から1年間、語学留学のためアメリカ・サウスダコタ州に留学。
留学先の町は、人口1300人の小さな町で国と国の文化の違いだけではなく、都市と田舎の文化の違いを体感する。

進学で悩む時期の大学受験の最後の半年、東京都下町の亀戸で祖母と二人暮らしをする。核家族で育ったため、2世代も違う祖母との暮らし、また東京の下町での暮らしに戸惑うものの、世代をこえた助言と下町のあたたかさが、進路を導いてくれる。

大学は日本の大学に進学せず、中国上海市の復旦大学中国語学部に2000年に入学。進路について、感覚的に「これだ!」と思ったため、中国語が全くできなく、入学前の4ヶ月間は上海で語学研修に参加。入学後は、学部のカリキュラムで2002年から2004年までの2年間、アメリカ・ニューヨーク州コロンビア大学ALPに通う。上海とニューヨークの生活で、文化と語学の楽しさを知り、次はチェコ語と韓国語を学びたいと思うようになる。帰国後、卒業半年前に休学し、ニューヨーク時代から考えていた韓国に語学留学をする。帰国後、大学を卒業。

大学卒業後は、上海の日系大手商社に就職。1年後に退職。
2008年の夏に日本に帰国。現在は、通訳、翻訳、留学カウンセリングや外国人相談窓口など、物質的だけではなく、精神面での文化と語学に携わる仕事をしつつ、今回のジブリ中国語カバーCD企画で夢であったアーティストの世界への第一歩を踏みいれる。


http://twitter.com/erikobean
スロウボールレコーズ
千代田区神田神保町2-14朝日神保町プラザ1109

TEL 03-4590-1317
http://www.slowcurve.co.jp
info@slowcurve.co.jp