お笑いブームは一層盛り上がるばかり!テレビや舞台で多くの芸人さんが活躍しています。

ご存知の通り面白い芸人さんは頭の回転が速く、きっとビジネスシーンでもコミュニケーション力や交渉力にたけていて、仕事もできるに違いないと思ったことありませんか?


当社の提供する「漫才研修」は、漫才をロジカルにとらえ、お笑いタレント養成 学校の講師であり、構成作家の杉本雅彦氏が、1日でオリジナル漫才 を作り上げ、笑いのメカニズムを習得してもらうものです。


↓研修風景



参加者の皆さんはまず、人生で初めて組む漫才コンビの堅さを取り除くために、ギャグを作ってもらいます。

最初に自分たちの笑いの感性を確認した後は、「そもそも人はなぜ笑うのか?〜予想の裏切り」「漫才とは何か?〜漫才とコントの違い」「ボケとツッコミの役割」などを講義で学んでいただき、続いて漫才体験・第一部として模範となる漫才のコピーをしていただきます。


各コンビによる模範漫才の発表会を行い、昼食後、VTRで録画した自分たち漫才を見て講師からアドバイスをもらいます。


午後には、ネタ作りに向けての基本講義、「漫才のテーマの選び方」「漫才の話に流れ(ストーリー)を作る」「最後のオチの作り方」などを学んでいただき、大喜利ネタを考えていよいよ次はオリジナル漫才のネタ作りです。


ネタ作りがある程度固まったらそれを披露するための立稽古でより漫才に近づけていきます。そしていよいよ人生初の漫才ステージへ。


緊張の初ステージを終えたら、録画したVTRを見て講師のアドバイス。うまくできた人、出来なかった人も何かを確実につかんでいただけたと思います。


是非、この経験を人に話だけでもコミュニケーションの潤滑剤になりますし、そのテクニックを是非ビジネスシーンでもご活用ください。


◆定員 40名まで(それ以上は要相談) ※最少催行人数10名から
◆研修費用 費用につきましては、下記までお問い合わせください。

info@slowcurve.co.jpへメールでお問い合わせいただくか、株式会社スロウカーブ(03-4590-1317)へお電話でお問い合わせください。
◆今までの研修実施人数 672名 (2018/4/19 現在)

【講師:杉本雅彦 プロフィール】

ラジオ・テレビ・お笑いライブなどで活動する放送作家。


担当した番組は「ビビる大木のオールナイトニッポン」「ますだおかだ・増田英彦の知ってる?24時」「深田恭子 in my room」(ニッポン放送)」「火曜Junk2 波田陽区の中までテキーラ」(TBSラジオ)「炎のTIM学院」(ABCラジオ)等。


また大手お笑い事務所のお笑いライブにもかかわり、現在はお笑いタレント養成学校の講師もつとめている。

■漫才研修スケジュール例
【09:00】
・講師挨拶

【09:05】
・まずはギャグを作ってみる

・講義
 「そもそも人はなぜ笑うのか?〜予想の裏切り」
 「漫才とは何か? 〜漫才とコントの違い」
 「ボケとツッコミの役割」〜など

【10:00】
・模範漫才DVD鑑賞&模範漫才台本配布

・模範漫才体験

【11:00】
・模範漫才発表会&VTR撮影

【11:45】
・各模範漫才VTR鑑賞&講師よりアドバイス

【12:15】
・昼食

【13:00】
・講義
 「漫才のテーマの選び方」
 「漫才の話に流れ(ストーリー)を作る」
 「最後のオチの作り方」など

・大喜利テスト

【15:00】
・漫才ネタ作り&稽古

【17:30】
・漫才ライブ&撮影

【18:30】
・オリジナル漫才VTR鑑賞&講師よりアドバイス

【19:45】
・終了


※時間&内容はお客様ごとにカスタマイズ可能です。
※随時トイレ休憩をはさみます。


漫才研修企画&実施:株式会社スロウカーブ

----------------------------------------
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-6-10プレイアデ神保町202
●03-4590-1317(tel)
●03-3263-5770(fax)
http://www.slowcurve.co.jp
----------------------------------------


メールでのお問い合わせは下記アドレスへお願いいたします。
info@slowcurve.co.jp