緩やかな弧を描く市場に付加価値を―

急カーブを描く市場よりも、
緩やかなカーブを描く確実な市場に、
様々な付加価値を与え、
5 年、10 年、20 年と緩やかな弧を描き続けるビジネスを目指しています。

上昇曲線は、当然です。

しかし、下降曲線もまた、たとえ小規模であっても、
緩やかであれば、そこには確かな市場と価値が存在しており、
無理のないアプローチで、安定的で価値のあるビジネスが継続できます。

モノや情報が溢れ返り、本質や価値を忘れかけている現代。
その本質や価値は当たり前のモノにこそ存在してると思います。

それは、モノ、情報、地域社会、国家、自然、そして、「人」。
そして、あらゆるモノの価値は、感謝の心の中に存在すると考えています。

だから、まず、自分たちが感謝の気持ちを持たなければならないと思います。

感謝の気持ちを常に忘れず、謙虚な心で、緩やかな弧を描き続ける、
スロウカーブの様々なエンタテインメントビジネスに注目していただければ幸いです。